今人気の産業用太陽光発電ですが

東日本大震災の影響で原子力発電の危険性、先行きの不透感から太陽光発電が一気に注目を浴びています。
原発問題により電気代の値上がりが確実な今、各メーカーの価格競争も激しくなり現在ソーラーパネルの価格は下落の一途をたどっている今が導入のチャンスです。


しかし最近の報告では施工した太陽光発電で起きるトラブルのほとんどが施工から5年以内に起きているという統計が発表されました。

トラブルの多くは
・メンテナンスに費用がかかるなんて説明が無かった。
・設置間もないのに故障した。
・修繕費用が莫大だった。
・数年後、故障したので連絡をしたら会社が無かった
などが多いようです。

本来売電計画を20年とした場合20年間のメンテナンス費用や維持費用も計算しなくてはなりません。
そこで大切になって来るのが信頼できる施工業者を選ぶ事です。

導入をお考えの方は是非ご参考にしてください。
くれぐれも低価格だけの業者にはご注意ください。



[PR]
by capsuleg | 2014-07-25 16:00
<< 名古屋でホームページ制作をする参考に